ちくわ。 おでかけ情報

フォトジェニックなおひとりさま浅草散歩で、古くて新しい街の魅力に出会おう!

東京を代表する観光スポット・浅草。数多くのフォトジェニックな建築物を求めて、たくさんの観光客が訪れることで知られます。写真を撮る方もたくさんいますが、ちょっと構図を工夫することで、さらにインスタ映えする素敵な写真を撮影することができるんです。浅草に訪れたならぜひとも写真に収めたい、おすすめの被写体を巡るお散歩コースをご紹介します!カメラを持って早速出発しましょ♪

公開日 2017年9月11日

カテゴリ
一人で
お散歩
エリア
浅草駅
ライター
ちくわ。編集部
フォトジェニックなおひとりさま浅草散歩で、古くて新しい街の魅力に出会おう!

「駒形橋」から、印象的な建物を一度に捉えます

浅草駅についたら、早速フォトスポットへ出発! まずは歩いて数分のところにある「駒形橋」へ。1927年に作られた、隅田川にかかる大きな橋で、鉄骨のブルーのアーチが掛かった美しいルックスが特徴です。
出典: フォートラベル

橋の途中からは、東京の新名所「東京スカイツリー」と黄金色のユニークなオブジェで知られる「アサヒビール」の社屋、そして赤い色が印象的な「吾妻橋」を一度に写真に収めることができます。早速ここで一枚!
出典: PHOTOHITO

駒形橋

住所
東京都台東区雷門2丁目1番付近
最終更新日:2017.8.31
大きな地図で見る

美しい建物から臨む美しい景色。「浅草文化観光センター」へ行ってみよ♪

「駒形橋」からの一枚が撮影出来たら、引き返して浅草の中心部へ。まずは浅草雷門の正面にある「浅草文化観光センター」へ向かいます。

到着したら、まずは建物の下から一枚。新国立競技場などの設計で知られる隈研吾氏による、まるで平屋の家屋を積み重ねたような美しいデザインを写真に収めましょう。
出典: フォートラベル

出典: PHOTOHITO

後ろを振り返れば道の向こうは雷門。こちらも一枚パシャリ。

続いて、8Fの展望テラスへ。雷門からまっすぐ伸びる仲見世通り、その先の浅草寺までをジオラマのように丸ごと撮影できますよ。
出典: フォートラベル

浅草文化観光センター

住所
東京都台東区雷門2-18-9
電話番号
03-3842-5566
営業時間
9:00~20:00 カフェやチケット販売等は施設による
最終更新日:2017.7.3
大きな地図で見る

やっぱり外せない「浅草寺」へ!

地上に降りて向かうのは、浅草寺。まずは入口の雷門を通ります。巨大な提灯が目に鮮やか!
出典: フォートラベル

さっきは引きで一枚撮影したので、今度は寄りで一枚。

満足いくショットが撮れたら、そこから仲見世通りを撮影しながら進みましょう。
出典: PHOTOHITO

浅草寺がちらっとうつるような全体の風景も。

出典: PHOTOHITO

パーツに寄っての撮影もいいですね!

撮影しながらぶらぶら歩いていくと、「浅草寺」に到着します。言わずと知れた東京を代表する観光スポットのひとつで、東京都内にある最古のお寺。

宝蔵門や本堂、五重の塔に二天門などなど、フォトジェニックな建物があちらこちらに点在していますので、参拝を終えたらフォトジェニックポイントを探してみましょう。
出典: PHOTOHITO

出典: PHOTOHITO

浅草寺

住所
東京都台東区浅草2-3-1
電話番号
03-3842-0181
営業時間
諸堂は6:00~17:00。(10~3月は6:30~)
最終更新日:2017.7.28
大きな地図で見る

「花やしき通り」で、昔ながらの長屋の風情を楽しみます

心ゆくまで撮影できたら、五重塔の少し奥・影向堂のところから出てすぐの「花やしき通り」へと向かいましょう。
出典: フォートラベル

名前の通りに花やしきへと向かうこの通りには、飲食店やおみやげ屋さんなどが長屋のように軒を連ねています。街並みを写真に収めながら進みましょう。気になるお店を見つけたら、暖簾をくぐって店内を覗いてみて。
出典: フォートラベル

花やしき通り

住所
東京都台東区浅草2-7-24
最終更新日:2017.8.31
大きな地図で見る

ようこそ、日本最古の遊園地「花やしき」へ!

「花やしき通り」を進むとすぐに見えてくるのが日本最古の遊園地といわれる「花やしき」。
出典: フォートラベル

時間と予算が許せば入園料1,000円を払って中に入ってみましょ。園内は決して広くはありませんが、1953年から運行する「ローラーコースター」や地上60mまで一気に上って急降下する「スペースショット」など、被写体はたっぷりありますよ。
出典: フォートラベル

出典: フォートラベル

浅草花やしき

住所
東京都台東区浅草2-28-1
電話番号
03-3842-8780
営業時間
10:00~18:00(季節・天候により異なる)※最終入園は閉園30分前まで
定休日
不定休
平均予算
入園料:大人(中学生以上~64歳) 1,000円 、小人(小学生) 500円 、シニア(65歳以上) 500円
最終更新日:2017.6.1
大きな地図で見る

レトロな「珈琲 天国」で、幸せ気分になれるホットケーキをいただきまーす!

「花やしき」を廻ったら、そろそろお腹が空いた頃。歩いて5分ほどのところにある「珈琲 天国」に向かいましょう。
レンガ製の壁が目印のレトロなカフェで、ランチがわりにホットケーキをいただきます。
出典: 食べログ

歴史を感じる外観。

ここでは有名な「天国」という焼印入りのホットケーキとドリンクがセットになった「ホットケーキセット 1,000円」を注文して写真に収めたいところ。
出典: 食べログ

ロングソーセージを挟んだ「プレーンホットドッグ 360円」もおすすめです。外観だけ見るとかなり歴史を感じますが、店内はきれいで居心地いいですよ。
出典: 食べログ

珈琲 天国

住所
東京都台東区浅草1-41-9
電話番号
03-5828-0591
営業時間
12:00~18:30(L.O)
定休日
火曜
平均予算
¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.7.28
大きな地図で見る

下町っぽさあふれる風景が楽しい「新仲見世商店街」

ホットケーキで一休みしたら、お散歩を再開。歩いてすぐの「新仲見世商店街」に行ってみましょう。
出典: フォートラベル

アーケードにいろんなお店が立ち並ぶ商店街は、下町らしさと活気にあふれています!

アーケードの切れ目からは「東京スカイツリー」もバッチリ見えるんですよ。下町らしい風景とモダンなタワーの織りなす浅草ならではのコントラストが効いた写真を一枚撮っておきましょう。
出典: フォートラベル

新仲見世商店街

住所
東京都台東区浅草1-23
最終更新日:2017.9.28
大きな地図で見る

江戸の街並みを再現した「伝法院通り」も散策♪

さて、隅田川の方へ向かっていきますが、その前に「伝法院通り」に寄り道。新仲見世商店街からは、浅草公会堂のほうへ2分ほど歩くと到着します。
出典: フォートラベル

江戸の街を再現した街並みが印象的。浅草寺宝蔵門で過去に使われていた鬼瓦をあしらった「門柱」など、見どころ、撮影しどころが満載です。

通りにはなんと鼠小僧も…!
出典: フォートラベル

どこにいるか、探してみてくださいね。見つけられたらもちろんここでも一枚!

伝法院通り

住所
東京都台東区浅草2
最終更新日:2017.5.24
大きな地図で見る

隅田川沿いの「カフェ ウィ」で、スカイツリーを眺めながらゆったり過ごしましょ

「伝法院通り」からさらに歩くこと7分、隅田川にぶつかります。隅田川沿いにある「カフェ ウィ」で一休みしましょう。
出典: 食べログ

コーヒーやコーラ、ジンジャーエールなどのドリンクは300円から。ソフトクリームなどのスイーツメニューの他、ホットサンドやミックスピザなど軽めのお食事をとることもできます。
出典: 食べログ

お店からは「東京スカイツリー」がきれいに見えますよ。撮影するならテラス席がおすすめ。

カフェ ウィ (CAFE W.E)

住所
東京都台東区花川戸1-1 隅田公園内
電話番号
03-5830-3687
営業時間
9:00〜21:00
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.6.28
大きな地図で見る

海抜0mから楽しむ東京観光! 「TOKYO CRUISE 浅草」から出発です

お茶したあとはそのまま隅田川テラスを下って、吾妻橋近くにある「TOKYO CRUISE 浅草」の発着所へ。
出典: フォートラベル

『銀河鉄道999』の松本零士さんがデザインした近代的なデザインの「ヒミコ」や「ホタルナ」が発着するので、タイミングをはかってここでも一枚撮影してみましょう♪
出典: PHOTOHITO

クルーズ船と隅田川とを撮影できたら、浅草のフォトジェニック散歩はおしまいです。ちなみに「TOKYO CRUISE 浅草」から日の出桟橋までは、780円でおよそ40分の船旅が楽しめます。乗船して船の中からの景色を撮影するのも良いですね!

TOKYO CRUISE 浅草乗り場

住所
東京都台東区花川戸1-1-1
最終更新日:2017.8.15
大きな地図で見る

カメラを通して、知らなかった浅草に出会いましょ

新しいものと古いものとが入り混じり、ほかの街では撮れないようなユニークで美しい風景を持つ浅草。お友達やパートナーと出かけて賑やかに楽しむのもいいですが、カメラ片手に一人で出かけると、今まで見えなかったものが見えてくるはずです。フォトジェニックな被写体を求めて浅草を歩くお散歩の旅へ、ぜひ出かけてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事