ちくわ。 おでかけ情報

女子目線で魅力的なラーメン! 浅草で見つけました

様々な飲食店が軒を連ねる浅草界隈は、ラーメン一つ取ってもその世界は実に多様。今回はラーメンといった時によくありがちなこってり系がっつり系ではなく、女性目線でこそオススメできるラーメン屋さんを紹介したいと思います。

公開日 2017年9月7日

カテゴリ
一人で
友達と一緒
グルメ
エリア
浅草駅
ライター
good mornings
女子目線で魅力的なラーメン! 浅草で見つけました

浅草を代表する「東京らーめん」/ 与ろゐ屋

出典: 食べログ
醤油ラーメン発祥の地とも言われる浅草を代表する老舗のラーメン屋。浅草で生まれ育った店主が作る渾身の一杯はたくさんのメディアで大プッシュされ続けています。厳選した鶏がらと豚骨をベースに煮干・鰹節・昆布・野菜から毎日丁寧に炊くスープが、一口すすれば柚子がふわりと香る、どこか懐かしささえ覚えるような「ザ・東京ラーメン」です。
出典: 食べログ

定番の醤油ラーメンだけでなく、あっさり系が好きな人に試していただきたいのが「梅塩らーめん」(800円)。伊豆大島産の海水塩を使用したまろやかな塩味、それに梅を添えることで上品な酸味がプラスされ程よいアクセント感。他にも「季節のらーめん」があり。春夏秋冬それぞれに味わいを楽しめます。

与ろゐ屋 (よろいや)

住所
東京都台東区浅草1-36-7
電話番号
03-3845-4618
営業時間
11:00~20:30
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.6.30
大きな地図で見る

煮干しの余韻がわかれば大人のオンナ / 中華そば つし馬

出典: 食べログ
青森県発の煮干しラーメンを展開、ここ浅草で人気を誇るのが「中華そば つし馬」。本場青森県民からも評価の高い本格派。余計なメニューは一切無しで、あっさり煮干ラーメンとご飯もののみ。煮干の余韻を楽しんで欲しいというお店側の強いこだわりを感じます。
出典: 食べログ
スープは煮干がばっちりと効いていて、かつ程よく醤油の香りも。口いっぱいに広がるこの煮干フレーバーがたまらないというあなたは、もう立派な大人の女性です。麺はやや縮れた太麺で、表面はツルツル、噛むとモチモチ。スープとの相性の良さをじっくり味わい尽くしてみましょう。

中華そば つし馬

住所
東京都台東区浅草1-1-8
電話番号
03-5828-3181
営業時間
11:30~21:30(スープがなくなり次第終了)
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.9.4
大きな地図で見る

醤油ラーメンと担々麺が美味しい店 / 浅草ラーメン とおりゃんせ

出典: 食べログ

新仲見世通り内にある醤油ラーメンが人気のラーメン屋。鰹本枯節厚削り、特選煮干し、焼きあご(飛魚)他数種を配合したという和風のスープは魚介が香り、あっさりとして美味しいのです。麺は中細のストレート麺ですが、もちっとしていて、これまたスープとの良いコンビ感を出しています。
出典: 食べログ
仲見世通りに面しており、とてもよく目につくロケーションにあるこのお店。「せっかくの浅草だから美味しいものを色々押さえておきたい」、そんな思いを抱く観光客たちもひっきりなしに通る場所がらでしょうか、ラーメンとミニあんみつがセットになった「あさがお」セットなんていうメニューも。「スイーツは別腹」な女子心が、うずいてはきませんか。

浅草らーめん とおりゃんせ

住所
東京都台東区浅草1-20-9
電話番号
03-3841-8039
営業時間
11:00~20:00
平均予算
~\999
最終更新日:2017.7.14
大きな地図で見る

ワンタン麺のふんわり優しい誘惑 / ら麺亭

出典: 食べログ
創業30年。ラーメン一杯350円から、という驚きの安さで、古くから地元民を中心に愛されてきたお店。一番人気は何といっても「肉厚ワンタン麺」。スープをすすった瞬間に、優しく体の芯まで温めてくれるような懐かしい味。鶏肉入りワンタンも存在感が抜群。これで一杯600円とは、ありがたし!
出典: 食べログ
この店の隠れた人気メニューが、プラス150円でつけられるシュウマイ。毎朝手作りで提供されているもので、手作りならではの柔らかさと優しさのある味わい。シンプルな豚肉の旨みと玉ねぎのじんわりとした甘さを楽しんで。8個(600円)でお持ち帰りが可能なのも嬉しいですね。

ら麺亭

住所
東京都台東区浅草1丁目39−9
電話番号
03-3845-0514
営業時間
平日・祝日 11:00~20:00 土・日 10:00~20:00
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.7.14
大きな地図で見る

女子にも優しいラーメン、探せばある!

醤油ラーメン、塩ラーメン、ワンタン麺…。がっつり豚骨系もたまにはいいでしょうけど、そこは女子、キホンはあっさり系の方が安心できるというものです。カロリーオーバー、塩分オーバーに気をつけつつ、女子的ラーメン道を歩んでいきましょう!

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事