ちくわ。 おでかけ情報

「CHABARA」で出会う新たなグルメ。買い物&お食事に行ってみよ♪

秋葉原にある、「CHABARA」という食市場をご存知ですか?日本全国の地域の名産グルメの販売や日本の食材を使用して作る精進料理、挽きたてコーヒー、そして酒粕グルメが楽しめる新たなグルメスポットです。今回は、秋葉原の新たな注目スポット、「CHABARA」の魅力をご紹介します。

公開日 2017年9月13日

カテゴリ
デート
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ
エリア
秋葉原駅
ライター
ちくわ。編集部
「CHABARA」で出会う新たなグルメ。買い物&お食事に行ってみよ♪

「CHABARA」って知ってる?

秋葉原駅の電気街口から歩いて2~3分の場所にある「CHABARA」は、神田青果市場跡に作られた新時代の食市場。神田青果市場は、江戸から大正時代に渡って栄えていた歴史ある青果市場で、都市開発で新しい施設が作られたんです。
出典: フォートラベル

「CHABARA」という名前は、威勢のいい市場の競りの掛け声から生まれた言葉「やっちゃ場」と「秋葉原」を組み合わせた造語。コンセプトは、「生産者と消費者が直に繋がる場」です。
出典: フォートラベル

美味しいものを買う、食べるだけではなく、食の奥深さや伝統を知ってほしいという願いを込めて運営されている「CHABARA」、どんなお店が入っているのか早速詳しく見て行きましょう!

日本全国の地域グルメを発信する「日本百貨店しょくひんかん」

入口を入ると一番目立つのが、日本全国の地域グルメを販売しているエリア、「日本百貨店しょくひんかん」です。
出典: フォートラベル

テーマは、”日本のすぐれもの”と”モノづくり”。毎月様々な地域の商工会議所が美味しいものを紹介、販売するアンテナショップとなっています。作り手と消費者のコミュニケーションの場でもあり、アットホームな雰囲気の食品市場です。
出典: 食べログ

お家で食べてみたいあれこれをショッピングして回るの、楽しいですよね♡

日本百貨店しょくひんかん

住所
東京都千代田区神田練塀町8-2 CHABARA(ちゃばら)内
電話番号
03-3258-0051
営業時間
11:00~20:00
定休日
元日、 6月の第一水曜日、 11月の第一水曜日
最終更新日:2017.8.31
大きな地図で見る

体に優しいこだわり精進料理のお店「こまきしょくどう」

日本の食文化の美しさを感じてもらいたい、という女将の気持ちが込もった精進料理を楽しめる「こまきしょくどう」。料理には、お店と付き合いのある有機野菜農家さんが生産した野菜や乾物をメインに使用しています。
日本人が古くから食べてきた味噌などの発酵調味料、植物性の出汁を料理に加えた、素朴で優しい味わいが特徴です。
出典: 食べログ

メニューに悩んだら、「口福定食 その日のお惣菜を少しずつ全種類 1,530円」がオススメ。その日作ったお惣菜全種類を一つの大きなお皿に盛り付けた、豪華な精進料理定食です。
出典: 食べログ

フードメニューは他に、「ぜんざい 580円」や「きなこもち 580円」などの和風スイーツも。ランチでもお茶でも楽しめるお店です。

こまきしょくどう

住所
東京都千代田区練塀町8-2
電話番号
03-5577-5358
営業時間
11:00~20:00(L.O.19:30)
平均予算
¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.8.31
大きな地図で見る

焙煎したての香り豊かなコーヒーが味わえる「やなか珈琲店 CHABARA店」

産地直輸入、農園指定のこだわりコーヒー豆を30種類も揃えている「やなか珈琲店 CHABARA店」。コーヒー豆はオーダーを受けてから丁寧に焙煎されるので、風味豊かな本格コーヒーが自宅でも楽しめます。
出典: 食べログ

店内にはカフェスペースがあるので、淹れたてコーヒーを味わいながら足を休めてみてはいかがでしょうか。ドリンクメニューは「ホットコーヒー」「アイスコーヒー」ともに240円とお手頃。お買い物帰りにちょっと立ち寄るのにもぴったりです。
出典: 食べログ

やなか珈琲店 CHABARA店

住所
東京都千代田区神田練塀町8-2CHABARA内
電話番号
03-3525-8658
営業時間
11:00~20:00
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.8.31
大きな地図で見る

蔵元プロデュースの「クラモトスタンド」は、酒粕グルメやドリンクがたーくさん!

その名の通り、1881年創業の老舗蔵元「菊水」がプロデュースしているこちらのお店。フード、ドリンク共に酒粕を使用した独特なメニューが揃えられています。
出典: 食べログ

「酒粕練乳シェイク 650円」や「りんご&はちみつ 酒粕スムージー 650円」、「十六穀甘酒 500円」など、そのまんまの酒粕はちょっと…という方でも飲みやすいようにアレンジされたメニューも人気です。
出典: 食べログ

ちょっと一息つきたい時のスイーツメニューも豊富。清酒の「菊水」から作った乳酸菌発酵酒粕・さかすけを練り込んだ「さかすけパンケーキ メープルバター&レモン 1,000円」がおすすめです。夏場にはかき氷も評判で、早い時間に売り切れてしまうことも!
出典: 食べログ

もちろんお食事もできますよ。「スモークサーモン&ほうれん草の酒粕クリームペンネ 1,200円」など、洋風メニューと酒粕を融合させたメニューが味わえます。

菊水日本酒文化研究所が所蔵する、350冊にも及ぶ日本酒関連の書籍も楽しめるので、日本酒に興味がある方は手にとってみてください。種類豊富な日本酒を揃えて販売する「KAYOIGURA」では、お気に入りのお酒を探して購入することも可能です。

クラモトスタンド (KURAMOTO STAND)

住所
東京都千代田区神田練塀町8-2 CHABARA
電話番号
03-3258-0131
営業時間
11:00~20:00
定休日
不定休(CHABARAに準ずる)
平均予算
¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.7.27
大きな地図で見る

「CHABARA」で日本の食文化の魅力を感じよう

日本の食文化の魅力を再発見できる秋葉原の食品市場「CHABARA」、いかがでしたか? 日本全国の地域グルメの中には今まで食べたことがないような珍しいものもあって、いつ行っても新たな発見ができそうです! 精進料理や酒粕グルメなど他では中々味わえないグルメスポットでもあるので、友達とのおでかけやデートでも訪れてみてくださいね♪

CHABARA(ちゃばら)

住所
東京都千代田区神田練塀町8-2
営業時間
11:00~20:00(店舗により異なる)
最終更新日:2017.8.31
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事